PICK UP特集   2018.11.21

【特集】クリスマスシーズン間近!冬の卵グルメ

  • LINEで送る

クリスマスシーズン間近!
自宅でも手軽に楽しめるクリスマス料理を「延岡学園高等学校 調理科」のみなさんが考案してくれました。誌面では紹介できなかったレシピの数々を、web限定で大公開します!
メインは”完全栄養食品”と言われる卵。栄養パワーが詰まった料理の数々は、部活動生にオススメです!卵のもち味をいかしたグルメ&スイーツを、ぜひ家庭でも堪能してください。

宮崎県産肉と卵のパイ包み・マデラソース

【宮崎県産肉と卵のパイ包みの材料(4人分)】
豚ミンチ……100g
鶏ミンチ……100g
玉ねぎ……1/4個
ニンジン……1/4本
さやいんげん……3本
タイム……1枝
バター……適量
ほうれん草……適量
胡椒……適量
卵……半分
ゆで卵……2個
牛乳……50ml
パン粉……30g
パイシート……2枚

 

《下準備》
①玉ねぎ・ニンジン・タイムをみじん切り
②さやいんげんは塩茹でして輪切りに。ほうれん草は塩茹で後、葉だけを広げておく
③ゆで卵は半分に切る

①フライパンにバターを入れ、玉ねぎ、ニンジンを炒めて冷やす
②豚ミンチ・鶏ミンチ・胡椒・卵・牛乳・パン粉を入れて混ぜる
 ❶が冷めたらミンチの中に加え、タイムを適量入れ混ぜる。さらにさやいんげんを入れ、軽く混ぜる
③❷を適量とり、ゆで卵の半分を包む。広げたほうれん草の葉を巻いていく
④パイシートを丸くくり抜き、竹串で模様をつけ、180℃のオーブンで20分焼くと完成!

【マデラソースの材料】
マデラ酒……70ml
フォン・ド・ヴォー……200ml
玉ねぎ……1/4個
バター……適量
塩……適量
上白糖……適量

【マデラソースのつくりかた】
①みじん切りした玉ねぎを鍋に入れ、バターで炒める
②マデラ酒を入れ、液がなくなるまで煮詰める
③フォン・ド・ヴォーを加えて、半量まで煮詰め、塩・上白糖で味を整えたら完成!

ブッシュドノエル

【ブッシュドノエルの材料】
卵……198g
グラニュー糖……84g

A 薄力粉……78g
 ココアパウダー……12g

B サラダ油……18g
 牛乳……24g

(クリーム)
A チョコレート……60g
 牛乳……40g

生クリーム……200g

【ブッシュドノエルのつくりかた】
《下準備》
・Aは合わせてふるう
・Bは合わせて湯せん
・型に紙を敷く
・オーブンは200℃予熱

①ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、軽く混ぜ合わせながら、湯せんにかける
②人肌(36℃)になったら、湯せんからはずす
③ハンドミキサーの高速で泡立てる(生地を持ち上げてリボンを描くと、しばらく跡が残る程度)
④低速に落とし、キメを整える
⑤ふるっていおいたAを加え、ゴムベラで混ぜる
⑥粉気がなくなったら、温めておいたBを入れ、底からムラなく混ぜる
⑦型に流し込み、カードでならす
⑧180℃のオーブンで12分焼く
⑨焼きあがったら、網にとり、紙をつけたまま冷ます
⑩祖熱がとれたら、乾燥しないようにする

《クリーム》
①ボウルにAを入れ、湯せんで溶かす。滑らかになるまで混ぜ、冷やす
②ボウルに生クリームを入れ、❶が冷めたら、2回に分け入れよく混ぜ、低速で8分立てに(固めに)

《組み立て》
①生地の紙をはがし、手前と奥をカットする
②クリームを半量ほどぬり、手前から巻く
③紙をまいたまま、冷蔵庫で1時間冷やす。残ったクリームも冷蔵庫へ
④手前となる部分を斜めに切り、奥に乗せる
⑤クリームを片目口金で絞るか、ヘラで塗りフォークで跡をつけたら完成!

フランボワーズレアチーズケーキ

【フランボワーズレアチーズケーキの材料(6個分)】
(レアチーズ)
クリ-ムチーズ……100g
砂糖……15g
フランボワーズのピュレ……75g
生クリーム……50cc
ココアスポンジ……6個分
粉ゼラチン……2g

(ゼリー)
ピュレ……25g
水……32.5ml
砂糖……10g
ゼラチン……1.5g

 

【フランボワーズレアチーズケーキのつくりかた(6個分)】
①ムースフィルムでスポンジを型抜きする
②室温に戻したクリームチーズと砂糖を混ぜる。フランボワーズピュレを少しずつ加え、よく混ぜる
③大さじ2の水にふやかしたゼラチンを溶かし、❷に加え混ぜる
④6分立てにした生クリームを2回に分け混ぜる
⑤❶に流し、冷蔵庫で冷やす

(ゼリー)
①鍋にピュレ・水・砂糖を入れ、40℃に溶かし、ゼラチンを加える
②氷水で祖熱をとる
③ムースの上に流せば完成!

≪取材協力≫ 延岡学園高等学校 調理科

  • LINEで送る